営業時間・定休日
営業時間

10:00〜19:00

 
定休日

毎週 火 曜日(祝日の場合翌日水曜日)

 
電話番号

086-292-1286

 
 
住所

〒701-0151

岡山県岡山市北区平野555-2

※サービス工場の住所は異なります。店舗のご案内のページをご確認下さい。
リクルート

スタッフブログ

掲載内容は公開日現在のものとなっております。
   
2019/10/11  ショールームダイアリー  ショールームスタッフ 安井 啓子
【2019年 おしゃれ&本格派アウトドアブーツ11選】①
安井 啓子
[ショールームスタッフ]
 

 みなさま こんにちは♪ 田中です(•ᴥ•) 

 

【2019年 おしゃれ&本格派アウトドアブーツ11選】

街でもキャンプでも大活躍♪

機能性抜群のアイテムを厳選!


これからの秋冬シーズンの足元はアウトドアブーツで決まり! 人気のアウトドアブーツを大特集。タウンユースからアウトドア、ウィンタースポーツでもOKなモデルまでシーン別で選定! 普段使いから防水や防寒に優れた機能性の高いゴアテックスのアイテムまで幅広くご紹介します!

アウトドアブーツは防水性や防寒性に優れているのが特徴だが、近年はそういった機能面だけではないおしゃれなモデルも続々と登場している。そこで今回は、秋冬シーズンのキャンプ、レジャー、お出掛けにおすすめのアウトドアブーツ11選をお届け。【タウンユースからライトなアウトドアまで】【山登り、ハイキングなどでもOK! 本格アウトドアモデル】【スキーなどのウィンタースポーツ時にもOKな防水モデル】の3つのシーンに分けてアイテムを選定。アウトドア好きの人もアウトドアブーツを初めて購入する人も、これらを参考にしてあなたに合ったギアを見つけよう!

【タウンユースからライトなアウトドアまで】

Danner(ダナー)『ダナー D121003 ダナーフィールド』

悪天候でも問題なし! 安定のスペックを誇るダナーの名品

▲『ダナー D121003 ダナーフィールド』(左からTAN/D.BROWN、BLACK/BLACK、D.BROWN/BEIGE)¥27,500(税込)

1932年にアメリカで創業したダナーは、アウトドアブーツを代表するブランド。そのアウトドアラインよりデビューのダナーフィールドは、防水・透湿性能に優れたGORE-TEXを使用し、悪天候も想定した安定のスペックを誇る。ハードウエアのトップにループを使用することでシューレースを締める・緩める手間を簡略化し、ライトニングトップには強度を上げるレザーを使用。トレイルやキャンプといったアウトドアシーンで抜群の効果を発揮するモデルだ。

 

画像上側

Blundstone(ブランドストーン)『CLASSIC COMFORT』

伸縮性の高い“サイドゴア”が抜群の履き心地を実現する

▲『CLASSIC COMFORT』¥25,000〜27,000(+税)

カジュアルなファッションとの相性の良さや、ブーツの両側面に配された伸縮性の高い“サイドゴア”が特徴的なブランドストーンは、オーストラリア発のブーツ。XRDインソール搭載のクラシックコンフォートシリーズはレザーライナーを配し、インソールには高性能なクッション材「XRD®」を採用することで抜群の履き心地を実現! 長時間にわたって着用していても足に疲れを感じにくい。加えて、カラーバリエーションの豊富さもこのブーツが人気の理由だ。

 

画像下側

Blundstone(ブランドストーン)『CLASSIC COMFORT』

伸縮性の高い“サイドゴア”が抜群の履き心地を実現する

▲『CLASSIC COMFORT』¥25,000〜27,000(+税)

カジュアルなファッションとの相性の良さや、ブーツの両側面に配された伸縮性の高い“サイドゴア”が特徴的なブランドストーンは、オーストラリア発のブーツ。XRDインソール搭載のクラシックコンフォートシリーズはレザーライナーを配し、インソールには高性能なクッション材「XRD®」を採用することで抜群の履き心地を実現! 長時間にわたって着用していても足に疲れを感じにくい。加えて、カラーバリエーションの豊富さもこのブーツが人気の理由だ。

 

画像上側

 

 

【山登り、ハイキングなどでもOK! 本格アウトドアモデル】

HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)『スカイ カハ』

抜群の重量対クッション比がソフトかつスムーズな履き心地

▲『スカイ カハ』(左からチャコールグレー/ブルー、デューン/オックスフォード タン、ブラック/ファントム)¥35,000(+税)

ロード、トレイルそしてハイクに最適なシューズを揃える革新的ランニングシューズブランド、ホカ オネオネ。“強さとサポート”という意味のマオリ語“KAHA(カハ)”にちなんで名付けられたこのシューズは、抜群の重量対クッション比を誇る。独自のフォーム素材、特許取得済みの構造、トラクションを高めるVibram®メガグリップなど、『ホカ オネオネ』ならではの特長をすべて装備。その履き心地はソフトかつスムーズで、天候や路面状態に関係なくあなたの足を快適に保ってくれる。

 

画像下側

 

MERRELL (メレル)『オンタリオ 85 ミッド ウォータープルーフ』

優れたグリップ力と、レトロ感のある上品なデザインが人気

▲『オンタリオ 85 ミッド ウォータープルーフ』(左からイグズーベランス、フォレスト)¥22,800(+税)

アウトドアブーツの代表格、メレルのオンタリオは、Vibram社のメガグリップアウトソールを採用することで、濡れた岩場や地面などでも優れたグリップ力を発揮する。また、ミッドソールには軽量性とクッション性を両立させるEVA素材とともに、衝撃を吸収して歩行を安定させるメレルエアークッションを内蔵。レトロ感のあるアッパーのカラフルなカラーリング、CODURAナイロンメッシュと上質なスエード素材の組み合わせはファッション性もGOOD!

 

画像上側

 

LOWA(ローバー)『レネゲードGT MID』

足のホールド感と、悪天候にも対応するミッドカット構造

▲『レネゲードGT MID』(左からスレート×オリーブ、ブラック)¥32,000(+税)

“100% MADE IN EUROPE”にこだわったドイツの歴史あるブランド、ローバー。このモデルは、高級感あるヌバックレザーに加え、足首周りにはクッション素材を用いることで足あたりが柔らかい。また、ソール部分は密度の異なるPU素材を組み合わせることにより、“MONO Wrap(モノラップ)”構造というサポートフレームを備えることで歩行性能が向上。軽快でありながら足のホールド感を確保した性能、悪天候にも対応するミッドカット構造は、ハイキングやロングトレイルに最適だ。

 

画像下側

 

11選載せたかったのですが(T_T)

盛りだくさんになって読むのも大変かと思い

2日に分けさせて頂こうと思います(ᴗ͈ˬᴗ͈)◞ペコ

 
2019年10月(24件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る